楽天銀行はおまとめローンでも借りれるの?

楽天銀行はおまとめローンでも借りれるの?

楽天銀行のカードローンは、銀行系のカードローンということで総量規制の対象外のため、借入限度額が大きいのが特徴です。

おまけに金利も安い低金利のカードローンですから、すでに他の消費者金融からお金を借りている方も借り換えやおまとめローンとして活用したいと考えている方もいるでしょう。

楽天銀行のカードローンはおまとめローンとしても借りることができるのでしょうか?

楽天銀行のおまとめローンとしての活用ですが、カードローンを申し込むときに入力フォームのお金を借りる目的を「借り換え」を選択すれば、借り換え目的の利用として審査にかけてもらえ、審査に通過すればおまとめローンとして活用することもできます。

実際に複数の消費者金融から借りていたお金を、楽天銀行のカードローンに1ヶ所にまとめて一本化したという方も数多くいらっしゃるようです。

楽天銀行のカードローンは借り入れ限度額200万円までは収入証明書の提出が原則不要となっているので、借り入れの申し込みもしやすいでしょう。

おまけに入会でもれなく楽天での買い物に使える楽天スーパーポイントを1000ポイントもらうことができます。1000円分の買い物に使えますね。

楽天銀行のカードローンは金利が年利4.9%~14.5%となっていて、消費者金融系のカードローンが年利18%前後なのに比べれば、利息の支払いを大幅に減らすこともできます。

借り入れも返済も楽天銀行が提携しているコンビニATMなどから行うことができるので、返済も便利になるはずです。

おまとめローンを考えている方は楽天銀行のカードローンも、ぜひ検討していただきたいですね。

銀行系カードローン記事一覧

楽天銀行はおまとめローンでも借りれるの?
楽天銀行のカードローンをおまとめローンとして他の会社からの借り換えに利用することは可能なのでしょうか。
低金利の銀行系カードローンでおまとめローンしたい
銀行系のカードローンは総量規制の対象外となっているため、年収の少ない人でも借入限度額が大きく設定することができます。
銀行系カードローンは総量規制対象外。年収の1/3以上借りれる
銀行のカードローンを利用した銀行からの借入であれば年収200万円の方でも60万円以上のお金を借りることが可能です。
クレジットカードのキャッシングより楽天銀行カードローンが絶対お得
同じ楽天グループでも楽天カードのキャッシングでお金を借りるより、楽天銀行のカードローンでお金を借りた方が利息の支払いが3.5%も低金利でお得なのです。
楽天銀行カードローンは低年収で消費者金融で少ししか借りれない人に
収入が少ない方にとってはいざという時、非常に頼りになるのが楽天銀行のカードローンです。ピンチに備えて申し込んでおきましょう。
楽天銀行カードローンに他社借入をまとめたら手数料も安くなった!
楽天銀行のカードローンの方が、消費者金融やクレジットカードのキャッシングよりもはるかに低金利です。
楽天銀行カードローンはコンビニATM無料。自分の銀行口座の出金よりお得?
深夜にコンビニATMで楽天銀行のカードローンでお金を借りて現金を受け取って、翌日すぐに返済すると、自分の銀行口座からお金を下ろすよりも手数料がお得になる。
楽天銀行カードローンに借り換えて毎月の支払いが5000円安くなった!?
楽天銀行のカードローンはコンビニ ATM の利用が借り入れも返済も無料です。楽天銀行のカードローンに借り換えたらATM利用手数料だけでも毎月1000円近く浮く計算になりますね。
楽天銀行カードローンは低金利で持っていて損なし
現在複数の会社で50万円ほどの借入がある方でも、楽天銀行カードローンに借り換えると、利息だけでも大幅に安くすることができます
楽天会員にはいざという時に便利な楽天銀行カードローン
楽天銀行のカードローンは金利が最大でも14.5%。これは楽天カードでキャッシングを利用したり消費者金融でお金を借りるのに比べたら、3%近くも低金利
楽天銀行カードローンで複数の借入をまとめる
楽天銀行カードローンは ATM の利用手数料が借り入れも返済も無料のところが多く、大抵のコンビニ ATM は24時間無料で借り入れや返済が行えます。
楽天銀行カードローンで専業主婦もお金を借りる
専業主婦の方でも楽天銀行のカードローンの申込みで、楽天スーパーポイントが1000ポイントもらえるキャンペーンが行われています。

このページの先頭へ